IT・ローカライゼーション分野 翻訳支援ツールを活用して、短納期/高品質/低コストな翻訳を提供いたします。

ローカライゼーションとは、ある言語で書かれた文書を、他の複数の言語に翻訳することを意味します。
多くの場合、複数言語への展開を短時間で同時に進行することが求められます。

当社では、TRADOSをはじめとする翻訳支援ツール(CAT:Computer Aided Translation)を駆使して翻訳作業を行うことで、ローカライゼーション翻訳のご要望にお応えします。

翻訳支援ツールを用いたローカライゼーション翻訳は、ITと翻訳支援ツールの相性の良さからITの分野で発展しましたが、ここ数年の間にIT以外の分野でも広がりを見せています。


バージョンアップの多いマニュアルやソフトウェアUI、定型表現の多い申請書等、大ボリュームでの表現・用語の統一が必要なドキュメントやデータこそ、ローカライゼーション翻訳の効果が最大限発揮できる領域です。


当社でも、IT企業様はもとより、ヘルスケア関連企業様、官公庁様など、幅広いお客様にローカライゼーション翻訳サービスをお選びいただいております。

また、お客様オリジナルメモリの作成と管理までの一貫したサービスを提案し、高い品質の翻訳の提供と併せて、作業効率を高めることによるコストダウンを提案させていただいております。

実績

ハードウェア全般 ケーブル、個人認証システム、ICカード、半導体、周辺機器
保守/作業マニュアル、設計仕様書、取扱説明書
通信関連 インターネット(TCP/IP)、イントラネット(VPNなど)、リモートデスクトップ、ネットワーク機器、
交換機、携帯端末、地上波電波施設、プロトコル
ユーザーマニュアル、管理者マニュアル、トレーニング資料、マーケティング資料、保守マニュアル、設計仕様書
業務系パッケージ ERP(エンタープライズリソースプランニング)、
CRM(カスタマーリレーションシップ マネジメント)、
SCM(サプライチェーンマネジメント)、
HCM(ヒューマンキャピタルマネジメント)、
BI(ビジネスインテリジェンス)
製品(UI)ローカライズ、オンラインヘルプ、ユーザーマニュアル、管理者マニュアル、マーケティング資料
ソフトウェア全般 オペレーティングシステム(Windows、UNIX)、グループウェア、データマイグレーション、バックアップシステム
ユーザーマニュアル、管理者マニュアル、インストールマニュアル、ファーストステップガイド
言語・マークアップ系 Java、SQL、XML
トレーニング資料、eラーニング、CBT(字幕)
メディカルデバイス CT(コンピュータ断層撮影)装置、光学分析装置、化学分析装置
仕様書、設置マニュアル、製品(UI)ローカライズ、オペレーションマニュアル、マーケティング資料

関連リンク

  • 翻訳サービス
  • ローカライゼーション

各種お問い合わせ窓口

  • お電話でのお問い合わせ

    株式会社メディア総合研究所 翻訳事業部
    TEL:03-5414-6210

    ※ローカライズ系の募集へのお問い合わせ
    TEL:03-5414-6520

  • Webからのお問い合わせ

    お問い合わせフォームへ

各種お問い合わせ

お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ 03-5414-6210

MRI 語学教育センター

英文法大全

日本翻訳連盟

メディア総合研究所は翻訳支援ツールのスタンダードであるSDL Trados認定LSPパートナーです。

ISOマーク
ISO 17100
JSAT 013

メディア総合研究所は翻訳サービスの国際規格「ISO 17100: 2015 Translation services - Requirements for translation services」の認証を取得した企業として認証マークの使用を認められた認定事業者です。
Pマーク
メディア総合研究所は個人情報の取扱いを適切に行う企業としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
PageTop