通訳サービス 国際会議、商談、展示会、講演会、監査等の通訳ならお任せください。
最高ランクの通訳者を多数抱えております。

各種の専門性の高い通訳案件でも適任の通訳者を派遣いたします。
国内外に多言語で通訳者を抱えておりますので、まずはご相談ください。
貴社の重要な場面でレベルの高い通訳サービスを提供いたします。

通訳実績

商談、株主総会、役員会議、展示会のアテンド通訳、社内の営業向け研修セミナー、GMP監査、FDA査察、国際会議、外国要人の通訳(大使館からのご依頼)、海外からの視察通訳、外国人研修生用の研修通訳

通訳実績言語

英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ミャンマー語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、ロシア語

※このほかにもアラビア語、ペルシャ語、トルコ語、イタリア語、スペイン語、カンボジア(クメール)語、モンゴル語等で対応可能です。

上記以外の言語でも対応可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

逐次通訳

通訳者はメモを取りながら聴き取り、後にまとめて通訳します。
通訳が終わるまで次の発言をお待ちいただく必要があります。
そのため同時通訳と比べ、およそ2倍の時間がかかります。
広い会場の場合はマイクが必要ですが、通訳機材をご利用いただく必要はありません。

ご利用にあたって

どんなに有能な通訳者であっても、事前準備なしに良い通訳はできません。

ある程度の内容を理解したうえで通訳するのとそうでないのとでは、聴く側(お客様、参加者)の理解度も大きく変わってきます。ひいては、会議やセミナーの成否にも影響してきます。

通訳者は、ある程度の専門知識を持ち合わせておりますが、その分野の専門家ではありませんので、事前に用意されている資料等で勉強することが必須です。

したがいまして、よりよいサービスを提供させていただくためにも、お客様のご協力が必要になります。

ご用意いただく資料など

・一般資料
開催概要、講演者プロフィール、テーマ、内容、読み原稿、サマリー、パワーポイントデータ等。

・専門用語集
貴社独自の用語集がございましたらご提供ください

・事前のブリーフィング
会議の内容、性格、問題点、注意点につきまして確認をします。
また内容、用語につきまして通訳者が十分に理解できない場合はご説明をお願いしております。ご説明いただくのは、必ずしも実際の発言者である必要はなく、むしろ会議の内容をよくご存じかつ専門用語について日本語、外国語ともによくおわかりの方が好ましいといえます。
事前のコーディネーターとの打ち合わせ、当日、現場での通訳者を交えての打ち合わせ等、お客様のご都合に合わせ、対応いたします。

各種お問い合わせ窓口

  • お電話でのお問い合わせ

    株式会社メディア総合研究所 翻訳事業部
    TEL:03-5414-6210

    ※ローカライズ系の募集へのお問い合わせ
    TEL:03-5414-6520

  • Webからのお問い合わせ

    お問い合わせフォームへ

各種お問い合わせ

お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ 03-5414-6210

MRI 語学教育センター

英文法大全

メディア総合研究所は翻訳支援ツールのスタンダードであるSDL Trados認定LSPパートナーです。

ISOマーク
ISO 17100
JSAT 013

メディア総合研究所は翻訳サービスの国際規格「ISO 17100: 2015 Translation services - Requirements for translation services」の認証を取得した企業として認証マークの使用を認められた認定事業者です。
Pマーク
メディア総合研究所は個人情報の取扱いを適切に行う企業としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
PageTop